2019年6月 9日 (日)

すっかりご無沙汰しています

世の中がブログからTwitterやインスタグラムなどに移行していき、私も主な利用がFacebookになっていました。

今日、懐かしい方からお電話をいただき、久しぶりにブログを開いたところです。

権太郎は我が家に来て9年、そろそろ年を取り、歯が抜けたり、目が白くなってきたりしていますが、元気です。

金太夫さんも今年いよいよ還暦です!

毎年11月に開催している「金太夫展」も続けていますが、「ギャラリーおいし」の閉廊に伴い、同じ新天町の「ギャラリー風」にて開催しています。

 

そして我が家は31年暮らしてきた場所を離れ、夏を迎える前にすぐ近くに引っ越すことになりました。

金太夫さんにとっては断腸の思いなのが、山笠の町内を離れることです。

只今断捨離中で、古い住所録やはがき、手紙、ノート、などを廃棄したばかりで、連絡先が分からなくなるところだった方からの

突然でうれしいお電話には、何か特別なご縁を感じます。

 

もうずっと押し入れで眠っているかゑる家時代の作品の数々も、かわいがってくださる方に寄贈したいと考えています。

今は処分する作業が永遠に続くように思える汗だくの日々ですが、この機会に身辺をすっきりシンプルに簡素な暮らしができますように・・・。

引っ越しに伴い、もしかしたらプロバイダーも解約するかもしれませんので、このブログもこれで最後の更新になると思います。

皆様これまで読んでくださって本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

2015年 「筆師 金太夫展」のお知らせ

今年も11月、楽しみにしている個展の季節がやってきました!

福岡市中央区新天町、ギャラリーおいしの1階が会場です。

期間は11月3日(火祝)~11月8日(日)

11時~19時(最終日は17時位まで)です。今年は祝日が初日に入っているので、行きやすいかと思いますが、その分直筆色紙などの売り切れが心配ですね~。

来年の干支の色紙などは毎年すぐに売り切れるので要注意です。

只今案内状を発送中なので、案内状の郵送希望の方は、ギャラリーおいし、または金太夫までお知らせください。

Fj310338_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

博多の筆師 金太夫展 2014

今年も開催中です。

11月9日(日)まで、福岡市中央区新天町南通り ギャラリーおいし

11時~19時(最終日は17時まで)

去年から有りがたい事に1階で開催です。

今年は日経新聞から出版された「まずは笑顔から」も会場で販売しています。

西日本新聞社から出ている「博多かるた」は個展2日目で売り切れまして、すみません。

金太夫は期間中毎日在廊しております。

Fj310375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

祝 金太夫 出版!!!

博多の筆師 錦山亭金太夫 が20年以上に渡り、連載してきた日経新聞コラム「金太夫の博多有情」から厳選87点を収録した本が、この度出版される事になりました。

金太夫にとっては初出版で、初期の作品から最近の作品まで、書画とエッセイでつづられた単行本です。

購入は書店またはamazonからも購入できます。

本のタイトルは「まずは笑顔から」日経新聞出版社 オールカラー96ページです。

Photo


61sc0cwvekl__sl500_aa300_

明日は博多祇園山笠のフィナーレ「追い山」です。

それに合わせたような販売開始。

博多っ子でヤマのぼせの金太夫にとってはさぞかし嬉しい事でしょう!

おめでとう! 沢山の人がこの本で元気になれますように・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

保護犬 シーズー しー(たきち)

ボロ雑巾に目をつけただけ、と言われた姿で動物管理センターに収容されていた犬。

一目みて、飼い主は名乗り出ないだろうと思った。

収容情報は「マルチーズ」

今、保護してもうすぐ5カ月になる。

立派なシーズーです。

寝起きとか、散歩で外に出た時、お風呂の時など、小さなきっかけで5~10秒位のてんかんのような症状がでます。

そのため、去勢手術が延期されています。

臍ヘルニア(でべそ)も有りますので、譲渡後はかかりつけの獣医さんと相談のうえ、手術していただく事になります。

保護当初から角膜潰瘍と角膜炎、化膿性外耳炎にかかっていたため、視力と聴力が多少鈍いような感じです。

どちらも今の所、特に日常生活に支障はありません。

推定年齢3~5歳 オスです。

性格は温厚でマイペース。頑固な所があります。

保護犬に良くみられる分離不安で、留守番や一人になる事が苦手です。

トイレはシートでできますが、新しい環境では失敗する事があると思いいます。

お散歩が大好きで、ぴょんぴょん飛ぶように走って歩きます。

譲渡希望者さん、募集中です!

1378271182_1big


Fj310404

※お陰さまで里親決定いたしました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

友人のお葬式

2013年、9月7日、幼稚園、小学校、中学校、そして大学まで、ずっと一緒だった同級生が亡くなった。

仕事中の突然の事故だったそうだ。

お盆に関東から帰省した同級生が集まった時は、いつものように、家族の写真をみせて楽しそうにしていたのに、人生はこんなにも急に終わることがあるんだね。

お通夜での弔辞で、ご長男が「明るくて、優しい父でした」と言った。

子供からそんな風に言って貰えるその人は本当に幸せだっただろうな、と思う。

私は自分の父にそんな言葉はおくれないだろう。

お通夜もお葬式も、その人の人柄を表わすように、本当に沢山の、会場に入りきれないほどの人が集まって、皆突然の死に驚き、悲しんでいた。

人生で大親友と呼べる人もいた。

毎日が本当に充実していたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

権太郎の試練

先月の22日、庭で遊んでいたゴンが凄い悲鳴を上げたと思ったら、一瞬おいて、悲鳴を上げながら草やらなんやら手当たり次第に咬みちぎりながら転がりまわり、ちょっとでも手を出そうものなら死に物狂いで咬みついてきた。

手を出せないので、なすすべがなく見守っていたら、草むらで手足を伸ばした状態で倒れてしまった。

多分余りの痛みで身体を動かす事を本能的にやめたみたいだ。

ぐったり、というよりは身体に力が入っていて、目だけ恐怖でギョロギョロさせている。

暴れて息は荒く、ダラダラとよだれが滴るほどで、そっと持ちあげて急いで病院に駆け込んだ。

待合室で身体をチェックすると、右肩のあたりがチョコっと1点何かに刺されたように赤くなっていた。

先生に報告するも、触ろうとするとやはりすごい悲鳴をあげて咬んできたので、エリザベスカラーを付け、抗生剤とステロイドの注射して帰宅。

ムカデ?蜂?マムシ?と原因はわからない。120622_192101_5

車の中でも身じろぎすらせず、相変わらず目をギョロギョロさせている。

  120622_190401 帰宅してあらためてみると、赤くなっていた所が変色して腫れあがってきた。

それと同時に右足全体が腫れてきて、24時間たたないうちに内側の皮膚が破けてダラダラと出血し出したので、慌てて再び病院へ・・・。

Imgp0826_3 Imgp0846


そのまま点滴入院になり、点滴は5日間にも及びました。

体中が腫れあがり、浮腫と皮膚の壊死をおこして赤黒く変色、先生もこの時点で良くて断脚、悪くて死亡とかなり深刻な状態になった。

ムカデでこんなに酷い症状は見た事がない、と先生。

そのご色々調べたり、他の獣医に聞いてくれ、多分蜂ではないだろうかと・・・。

その後、獣医さんがあらゆる手を尽くして下さり、奇跡的に退院するころには、ご飯も食べれるようになった。Imgp0930_2


それからはとにかく食べて寝る生活で半月。

何かに刺された肩回りから脇のした回りは皮膚が壊死してしまった。Imgp0976

段々その皮膚が乾いて落ちた後、酷くただれて悪臭を放っていたが、抗生剤を飲みながら1ヵ月、断脚の心配もなくなり、現在かなり回復しつつあります。Imgp1515


犬の生命力に感謝!

ゴンの強運に感謝!Imgp1551_3

今後は蜂対策をどうするか・・・・。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

ビーグル迷子犬

犬が縁で知り合った方が、ずっと行方不明の愛犬をさがしています。

はじめにその事を聞いた時、正直もうずいぶん前の事で、もう諦めているんだと勝手に思い込んでいました。

いなくなった愛犬はビーグル犬で、情報を元にたずねた犬が愛犬でなくても、その犬が殺処分されると聞けば保護し、迷子と知れば飼い主を探しています。

http://ameblo.jp/kii-20100128

奇跡を信じて、このブログを紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月31日 (水)

筆師 金太夫のHPについて

http://homepage2.nifty.com/KINDAYU/ ですが、

仕事に忙殺されているうちに、90日間放置してしまい、掲示板が削除されました。

これまで見て頂いた方々には、本当に申し訳ありません。

HP以外ではSNSのmixiに「金太夫」コミュニティがあります。

こまめな更新・・・とまではいきませんが、HPより詳細な情報が更新されていますので、是非ご覧くだされば幸いです。

取り急ぎ、ご連絡とお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

四季の里~梅三昧

Imgp7376 奥豆田 四季の里(0973-23-4001)は一軒家の隠れ家のようなお店。Imgp7339

自らも「話好き」と言うご主人がお料理を運んできては、気さくに説明等をしてくれます。

自家栽培の野菜をはじめ、柚子胡椒や味噌、デザートのソースまで手作りしているそうで、前菜も春らしく桜を使った味付けが、上品で見た目にも本当にきれいです。Imgp7333 Imgp7332 もち米を串にさし、揚げた団子にはやはり手作りの蕗味噌です。

梅の小枝も自ら摘んできたものだそうです。 左の揚げ物はたまご焼きの回りをほんのり甘くした茶蕎麦で巻いたものです。

自家製大根を桜の花で味付けしたものや、手作りのこんにゃくの白和え。Imgp7334

そして全く臭みなく歯ごたえある鯉のお刺身は自慢の柚子胡椒(購入可)で戴きます。

ひろーい個室の大きな窓からは手入れの行き届いたお庭や、紅白の梅。Imgp7337

写真を撮り忘れてしまいましたが、柿を丸ごと器に使ったクリームソースは・・・美味しいけど木のスプーンでは中々すくえません(笑)

一人ずつ、軽くお茶碗二杯分位の釜めしには、アユが一匹入ってます。Imgp7336

火が消えたら約5分むらし、アユの身をほぐして混ぜ、底のお焦げといただきます。

このご飯、食べきれなかったらお持ち帰りできるようです!

菊芋のシソ漬け、白菜のお漬物。サトイモのしんじょにはふきのとうの天ぷら。Imgp7335

デザートはムースの柚子ソースがけ。 山里御膳3150円。

店内には古いお雛様が飾られ、ご主人お手製の竹灯篭やベンチ、かずら篭などがさりげなく置かれていました。Imgp7338

その後大山の大久保台梅林へ!満開~~~ Imgp7341 Imgp7349

八女の谷川梅園もきれいですが、こちらも白い花の中に赤やピンクの梅がきれいに手入れされています。

黒川金右衛門http://marukink.web.fc2.com/index.htmlの梅干し、梅酢、梅の醤油漬けはお土産に最適。

続いて大牟田の普光寺の臥龍梅まで

こちらも満開です。高台にあり、街が一望できますが、道は細く入り組んでわかりにくいです。

Imgp7360 Imgp7379 Imgp7361Imgp7380  Imgp7365 Imgp7367

参道にはしだれ梅も沢山Imgp7368 Imgp7382

いい感じですImgp7371 青空がよく似合うImgp7373 まっすぐ伸びた枝の先まで満開ですImgp7374 Imgp7375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«わさおが映画に。